検索
  • Holistic Salon Olivier-asure

出すだけ出してやろうと思いました

更新日:2021年11月25日

『出すだけ出してやろうと思いました』

昨日ホメオパシーセッションにいらした80代後半の方が

『出すのはいいことなんだ、カラダが軽くなってる』

と続けてお話くださいました。


そして、この方は

バイタルフォース(生命力)がパワーアップするほど、溜め込んでいた心やカラダの老廃物を色んな形で外に出せるようになってくる

ということを

この1ヶ月毎日の支えにしていた、とおっしゃっていました。




私たちはついつい、鼻水や痰、怒りや悲しみなど、カラダや心から湧いて出るものを不快だから止めようとしたり、辛いからなかったことにしようとしたりすることってありますよね。

でも本来カラダも心も用事があって、必要があって、いろんなものを出してくれている、それ全部自分ですもんね。

出すからこそ必要なものが入ってくるんですもんね。




自分の力を信じる

ってよく聞く言葉ですが

それは

自分のカラダや心が出しているものをこれはいい、これはダメと区別しないでそのまま出しきらせてあげる

そんな風にもいえるんじゃないかとこの20年の皆さまとのセッションを通してしみじみ感じています。




この方も前回より黒目の力、いわゆる眼力の強さ、まさに生命力がアップしていることがよくわかり私もとても嬉しくなりました。

『出すだけ出してやろう』

そう言える、生きる力ってすごいですよね。